山頂でカンパイ

「山登りをして、山小屋で飲むビールってさいっこうですよ」
幸せそうな笑顔で、そんな話をいつでも聞かせてくれたふたり。

出逢ったばかりのふたりの距離を近づけてくれたのは登山。
簡単ではなかった長い遠距離恋愛の道のりを経て、いよいよふたりは人生の絶景にたどり着く。
それがふたりの人生の中で輝く、ひとつの山頂であるように。
アウトドアが好きで、お酒も一緒に愉しめる、そんなふたりの結婚式を「山頂でカンパイ」と名付けた。

結婚パーティーは、都内生活が長かった新婦のかつての行きつけの店、三軒茶屋の小さなバルを会場にした。
山登りの後の最高のカンパイを演出するため、空間をまるで山小屋のようにディスプレイ。
受付ではオリジナルてぬぐいを受け取り、大学ノートにマジックで芳名を。

新郎新婦が登場すると、早速全員ビールを片手に盛大なカンパイ!
大好きな人たちがぎゅっと集まった空間で、パーティースタート。
新婦がかねてから大好きなメニューをビュッフェに詰め込んで、ゲストも新郎新婦も自由に動くことのできるフランクな雰囲気。

山頂への到達を意味して「ウェディングケーキ登頂!」とケーキの頂上にフラッグを差し、再び全員「山頂でカンパイ!」
ふたりの生い立ち、馴れ初め紹介は、日本地図を使って新郎新婦がプレゼンテーションする「生い立ち旅行」。
子供達は「山小屋お宝発掘ゲーム」で大盛り上がり。

笑顔と涙いっぱいの賑やかであったかなパーティーで、たくさんの幸せをぎゅっと感じるふたり。
その余韻を感じながら、ゲストひとりひとりを、見慣れた商店街の向こうまでゆっくりと見送った。

店内がいつもの様子に戻る頃、新郎新婦ふたりはカウンターに着いて、ふぅと一息。
ふたつ肩を並べて、気の知れたマスターを前に、ささやかな打ち上げがはじまった。


Date Feb, 2018
Place ジェネラルストアMIKAWAYA, Tokyo